トップ > 耐震補強

RSS

耐震補強

耐震補強
フジテツは、鉄骨、建材に伴う施工工事を一貫して行うことによって建設工程を総合的にプロデュースしています。昭和56年に建築基準法が改正され、耐震設計基準が大幅に変更されました。そこで、昭和56年以前の基準で設計された建築物は現行の耐震基準を満たさない建築物になりますので注意が必要となってきます。対象建築物の所有者様は現行の耐震基準と同等以上の耐震性能を確保するために建築物の耐震診断・耐震改修補強工事が必要になります。耐震診断から耐震補強に関してのご相談をお受けしております。お気軽にお申し付けください。

営業エリア

耐震補強
奈良・大阪・京都・和歌山・兵庫・滋賀が営業エリアとなっております。
また、その他地域でもご相談下さい。

対象建築物

小学校・中学校などの校舎・体育館、官公庁庁舎、マンション、オフィスビル、工場、その他、鉄骨造・鉄筋コンクリート造の建築物

耐震診断から耐震補強の流れ

1.お問い合わせ
お電話・メールでお問い合わせください。簡単なヒアリングと現地調査の日程を調整させていただきます。
2.現地調査・御見積り
耐震診断に先立ち、建築物の劣化状況や実際の材料強度などを把握するために、建築物をお調べ致します。
その後、耐震診断の御見積りをご提出させていただきます。
3.耐震診断士による耐震診断
耐震診断士により非破壊検査等建築物全体に対しての診断を行い、補強が必要な場合に計画書を提出させていただきます。
4.耐震補強御見積り
計画書に基づき、耐震補強のお見積りをご提出させていただきます。
5.耐震補強工事
診断士の結果を基に、耐震補強工事を実施いたします。

耐震補強の助成金について

昭和56年から施工された「新耐震設計基準」を満たしていない建築物に対して、「耐震補強」「耐震診断」の助成制度を行っているケースがあります。詳しくは、所在地の各地方自治体にご相談ください。

お気軽にお問い合わせください。

株式会社フジテツ
〒630-8434 奈良市山町645番地
TEL. 0742-61-2277 FAX. 0742-61-2279