トップ > エコスフレーム

RSS

エコスフレーム

基本理念

基本理念
エコスフレームはバブル期に見られた近年の都市部を中心とした高度成長・地価高騰による都市近郊の田園地帯や山林の乱開発を人為的自然破壊と位置づけ、自然環境に優しい建築工法を社会に提供すべく、さまざまな要因を解決するために開発された新工法です。

特徴

特徴
鉄筋コンクリート製の基礎および地中梁等を設けず、地盤を掘り起こさずに建築物の躯体を構築できる超低公害の新構法エコスフレーム。エコスフレームは鋼管杭と鉄骨柱を一体化させた構法で、自然との共生を目指し、“やさしさ”を最優先して開発されました。特に人為的自然破壊を防止し、自然環境に優しい建築構法を社会に提供するため、さまざまな要因を解決、研究開発された新構法です。

杭柱一体

杭柱一体
エコスフレーム工法は高効率化による安全で迅速な構法です。

用途例

用途例
エコスフレームを採用すれば、狭小地や変形の土地など、隣地との近接施工が必要な場所や、崖などの危険箇所、地下に埋設物がある場合など、今まで施工困難な場所やどんな条件の土地にも施工が可能となり、敷地をそのままで充分にいかすことができます。また、既設の建物を利用しながら増築工事などを行うこともできます。

施行例

施工例
エコスフレーム施工例です。